メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

リフォーム(ユニットバス→ユニットバス)

2016年7月22日 カテゴリー:

今回は浴室リフォームをお送りします。
在来の浴室(タイル貼りの浴室)から、ユニットバスに変えられるリフォームは何件か書かせていただきましたが、今回はユニットバスからユニットバスへのリフォームを初めて掲載させて頂きますので、ユニットバスを長年お使いになられた浴室の躯体に注目して見ていただければと思います。
さて、まずリフォームのきっかけですが、最初は給湯管からの漏水修理のご依頼でした。
給湯器より浴室に配管されていた給湯管は、浴室の下を通っており、その部分で漏れていました。

20131003160301580
外壁に穴をあけて露出で新たに給湯管をで配管する方法を提案しましたが、思い切って浴室リフォームをされることとなりました。
ユニットバスのメリットはやはり浸水の心配が少ないことです。
在来工法の浴室でも、しっかりした施工と、メンテナンスをすれば問題ありませんが、長年ご使用になられますと、隙間から進入した水分により、知らず知らずの内に、躯体が腐食していた…という事例があります。
しかし、ユニットバスの場合ですと、浴室のスペースにユニットバスという組み立て式の個室を置きますので、水分の浸入を軽減することができます。
今回ユニットバスを撤去した後の、躯体の写真です

201307251132196556
浴室の扉の部分が水で腐食してモロモロにな
るという事例は多くありますが、ユニットバ
スですとその心配もありません。浴室の躯体
の入れ替えは必要ありませんでした。

ただ、今回、浴室を0.75坪(1.5畳)から1坪(2畳)に広げるという事でしたので、ユニットバスの大きさに合わせ、少し既存の躯体を切ったり、新しく入れたりしました。
浴室をメインに載せましたが、今回は浴室リフォームだけでなく、脱衣場もリフォームさせていただきました。
では、施工後をどうぞ~(゜v゜)b

201307251145069978
浴室はタカラスタンダード
システムバス エメロード

201307251146353887
ガス給湯器は
CHOFU 強制追焚付ガス給湯器
GFK-1616WA LPG

浴室は0.75坪から1坪に広がり、ゆったり入浴できるようになりました!
ガス給湯器も取替ました。この後、配管部分はしっかり保温をして鉄板で巻かせて頂きました。

201307251153553778
洗面化粧台は
タカラスタンダード B-SFA91
広くて使いやすい化粧台です!

201307251156028828
洗濯も水栓を新しくしました。

以上で、浴室・脱衣場リフォーム完了です!

施主様には、近々お孫さんが生まれるとお聞きしていました。浴室も広くなりましたので、小さなお孫さんと、ゆったりお風呂に入れるのではないでしょうか。快適に過ごして頂ければ幸いです(^^)
今後、益々ユニットバスからユニットバスへの取替が多くなってくると思いますが、水漏れの心配の少ないユニットを採用しておくと、後のリフォームを考えても良いかもしれませんね。もちろん、在来工法の浴室にはまた違った良さがありますので、そちらの視点でも一度ご覧下さい。
ご協力いただきました、Y様ありがとうございました。