メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

IHクッキングヒーター設置工事

2016年7月21日 カテゴリー:

こんにちは!

今回はIHクッキングヒーター設置の様子をお送りします。
IHクッキングヒーターはオール電化住宅などの普及に伴い、採用されるご家庭が増えている調理器具です。IHとはInduction Heating(インダクション・ヒーティング)の頭文字で、日本語では電磁誘導加熱と訳語が当てられています。
細かい説明は省きますが、電気をコイルに流し、それによって発生する電磁力で鍋やフライパンを加熱する調理器具です。

導入はこれぐらいにして、施工の様子に入っていきます。

201404281556101977
取替前の様子です。

施主様が使用しておられたのは、電気クッキングヒーターでした。
IHも電気クッキングヒーターも電気を熱源とする点は同じですが、
細かい加熱方法に違いがあります。
電気クッキングヒーターが進歩したものがIHと言えます。

取替に至った理由は、前列左側の渦巻き状の電熱器を支える部分が破損してしまったためでした。
画像でも電熱器が沈み込んでいるのがわかります。

201404301117381208
使用されていた電気クッキングヒーターを上に引き抜いて撤去した後です。

中央に見えている赤黒い染みは、煮こぼれによる錆です。
使用されている間に隙間から落ちていったようです。

周りの枠と操作盤を取り外してから、一旦設置場所を掃除します。

201404301137258157
既設のクッキングヒーターを取り外し、設置場所を掃除した後です。

ガスコンロからIHクッキングヒーターへの取替では、取付前に電気線を分岐させておかなければなりませんが、今回は電気からIHへの取替ですので、コンセントはそのまま使用します。

201404301152162320
IHが設置されました。

今回設置した機器はPanasonic IHクッキングヒーター KZ-F60XSです。
寸法の合う機器を選択させていただきましたので、きれいにおさまっています。
配線を接続し、枠にはめ込むだけの簡単な施工で、短い時間で設置が完了します。

左右のヒーターは天板をタッチする簡単操作、グリルでは焼き魚からピザ、ケーキまで作ることができます。そのほか、光センサーで材料を入れるタイミングを知らせてくれる機能もあり、普段料理をしない方やお子様にも料理を楽しんでいただけるものになっています。

201404301152326415
奥側のヒーターとグリルは写真のような、カンガルーポケットのボタンで操作します。
タッチパネルの操作感は軽く、安全面にも考慮した作りになっています。

201404301152446238
設置作業が完了しました。
試運転をして問題がなければ取替完了です。

起動時はヒーターの円の部分が赤くなりますので、間違って触ることもありません。


IHクッキングヒーターには使用できる鍋やフライパンに制限はありますが、制限をカバーする使い勝手の良さがあります。
ガスにはガスの使い勝手の良さがありますが、IHには触ってみて初めて気づく便利さがあります。

ガスコンロ・電気コンロからIHへの取替をお考えなら、一度ショールームで使用されると、どの熱源が使いやすいか比較して検討していただけると思います。
ご相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

以上、IHクッキングヒーター設置工事をお送りしました。