メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

2階増築・リフォーム工事(増改築内観編)

2016年7月25日 カテゴリー:

2階内部の解体をしていきます。
納戸、和室、洋室の壁、押入れなど解体して、ひとまず1つの大きな部屋にします。
最初に掲載した平面図を見て頂くと解りやすいですよ~
さて、天井→壁・押入れ→床と解体していきます。

床まで解体できたら、次はキッチンとトイレの配管工事をします。
キッチンに給水、給湯、排水管をトイレには給水(トイレと手洗い)、排水管を配管していきます。
そして外部、2階の増築したを下の場所…前回はストックヤード中で使用していた、流しと洗濯機に使う分の給水湯管も配管していきます。

201502061635158765
左側の給水湯管が流し、右側の給水管が洗濯機にいく分です。
排水管も配管済みです。

配管工事が終われば、内部の大工工事に進みます。

床の土台となる梁の補強を済ませたら、まずは床の下地から貼っていきます。
今回はコンパネを床の下地に使用します。
自社ではコンパネを下地に使う事は滅多にないのですが、今回使う床材は分厚さがある為、他の材質より重く、更にキッチンも設置する事になるので、その分丈夫に仕上げていきます。

201502061638508616
床、下地完成です。

201502061647229052
続いて、壁です。柱と窓枠をつくっていきます。
ここはトイレになり、右側はクローゼットになります。

201502061648228148
201502061654145758
増築した部分の床部分(軒天)も板を貼りました。もし何かあったときに安心の点検口付きです!

照明がつき、最後に塗装を塗っていただき、若干色が変わりました。
お家の外壁と色合いを合わせて焼板を貼り、後にテラスを設置するので、左上の方にセンサー式のライトも付いてあります。


次に、床を貼っていきます。
今回はオーマイティフロアというものを使用します。
オーマイティフロアとは、
見た目はフローリングのような感じですが、いろいろ優れた特徴があります。
・ワックスがけの必要なし!
 表面を高結合ハイコートでコーティングしてあるのでワックスがけの必要がなく、
 汚れがすぐに拭き取れ、美しさが保てます。
・耐久性がある。
 キャスターやイスを使用しても傷つきにくく、凹みにくい。
 熱や湿気に強く、床暖房や電気カーペットを使用してもひび割れにくい。
・健康・環境に優しい。
 F☆☆☆☆等級レベルの低ホルムアルデヒド床材です。
 細菌の繁殖を抑える抗菌仕上げ。
…などの利点があります。
ペットを室内で買っておられる方にはオススメ床材ですよ~
フンやおしっこ等をしてもフロアの張り合わせの溝にしみにくく、傷や汚れを気にせず自由に放しておく事ができますよ!
各部屋の床の色合いは洋室がダークウッド、トイレにバーチ、ダイニングキッチンはナチュラルバーチを採用しました。

201502061707217486
施工後はこんな感じです。
ツヤがあり、明るい色合いが素敵ですね(^^)v
傷、汚れが付かないようしっかり養生しておきます。

20150206171307851
201502061713253943
洋室とキッチンの壁です(右写真)
この壁に沿ってキッチンを設置する事になります。
右側は出入り口となり、キッチン、洋室ともに開き戸を取り付けます。
その壁の反対側がトイレです(左写真)
後に引き戸が入る事になります。
トイレとキッチンの窓は取替し、防犯ペアガラスに。

続いて、天井と壁です。今回は天井に杉、壁はレッドパインの素材を使用します。
早速下地をして、貼っていきます。

201502061716518976
201502061717157925
天井を貼って、壁も貼っていきます。
キッチンまわりはパネル仕上げとなるので、断熱材(ロックウール)を入れてコンパネを貼ります。

201502061719382120
201502061720195818
右写真は洋室側。
天井と壁の継ぎ目も廻縁も取り付け、壁と天井の完成です!
そして左写真がリビング側です。
奥に見えるのがトイレなのですが、トイレのみ壁の仕上げ方が板貼りは腰まで、上半分はクロス仕上げになるので石膏ボードを貼ってあります。
左側は勝手口になっており、後につけるテラスで外から直接2階に行く事ができます(´∪`)b

201502061727301895
201502061728159884
ロフト部分は納戸として使うスペースの上を使用しています(右写真)。
同じく板貼りで仕上げました(左写真)。
天井も元の形を大切に、屋根に沿わすようにしました。
黒っぽい梁は既設のものを使用しています。
おしゃれな感じに仕上がってきましたね!
大工工事もこれで完工となります!

システムキッチンの設置に入ります。
キッチンは今回採用したのは、タカラスタンダードさんのシステムキッチン レミューです。
扉の色は落ち着いた雰囲気のリッチブラウン、ワークトップはグランドアイボリー
足元スライド式なので出し入れが楽にでき、コーナー調理キャビネットはボトルが入れられる仕様になっています。
シンクは、Zシンクを採用。大きなお鍋なども洗いやすくなっています。
オプションはハンドシャワー水栓、アルカリ清水器、電動式昇降吊戸を取り付けさせてもらっています。ガスコンロではなくIHクッキングヒーターを採用しています。

201502061735238020
201502061735443119
施工作業の様子です。
キッチンパネルを取り付けて頂き、
戸棚や設備機器を設置していきます。
施工後は、ビフォーアフターのお楽しみに!

201502061742212913
トイレにはCMでおなじみ、パナソニック電工(旧、National)のアラウーノ、5.7L洗浄の節水タイプが設置されました。
便座やシャワーも使うときだけ瞬時に暖めて使用するので、節電にもなるのです(^v^)b
そして手洗いキャビネットも設置します。今回はLIXIL(INAX)の手すりカウンタータイプ(自動水栓式)を採用しました。

照明を設置して、これにて完工となります。