メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

太陽熱温水器取替工事

2016年7月22日 カテゴリー:

こんにちは!
今回は太陽熱温水器の取替工事をご紹介します!

「太陽熱温水器」より、「ソーラー」の方が耳になじむ方がおられるかもしれませんが、最近は「ソーラー」といえば太陽光発電を連想される方が多くなってきているかと思いますので、今回は「太陽熱温水器」で通させていただきます。

皆さんのお宅に、太陽熱温水器は設置されておられるでしょうか?
エコキュートなど、様々なエコ商品が登場していますが、給湯設備の中で一番環境への影響が少なく、光熱費の抑制に役立つものが太陽熱温水器です。
太陽熱温水器は石油・電気・ガスではなく、太陽を熱源としています。エコキュートなどに比べ、初期費用が比較的安く抑えられ、導入しやすさからもおススメします。

今回の取替に至ったのは、長期使用による劣化です。
本体タンク内部の痛みから、取替となりました。

201404111438568792 (1)
取替前の状態です。
施主様によると、20年ほど使用されたとのことで、長期間の使用に耐える製品寿命の長さも太陽熱温水器の長所の一つです。固定金具等の点検を欠かさなければ、長期間に渡る使用でも安全性が損なわれることはありません。

201404111453101400
今回設置するのは、
CHOFU エコワイター スタンダードタイプ SW1-231
です。

容量は変わらず、取替前の太陽熱温水器よりも薄く、コンパクトになりました!

設置する前に、屋根の点検をします。
弊社では、取替新設にかかわらず、事前に屋根の点検を行っています。
設置されてからも定期的な点検が必要です。台風・地震などの後は特に点検が必要になります。弊社にご連絡いただければ、点検させていただきます。いつでもご連絡くださいね!

201404241601401341
屋根の上に上げて設置していきます。
設置する位置・方角によって、太陽熱温水器の性能が変わってきますので、一番日当たりのよい真南の位置に設置しました。
角度は屋根勾配によって変わりますが、30度ぐらいがベストです。

風などでずれたりしないよう、温水器本体をしっかりと固定します。

201404241602334193
設置した太陽熱温水器を下から映した写真です。

以前のものと比べてスリムになりました。

太陽熱温水器は天候や季節に左右されるので、補助の熱源としてほかに熱源が必要になってきます。
弊社では石油給湯器・ガス給湯器・電気温水器の3種を取り扱っておりますので、併用して使用していただけます。CHOFU製品でご説明します。

石油給湯器をお使いの方は、エコワイターと今使用されている給湯器で用は足りるかと思いますが、太陽熱温水器接続専用の給湯器も流通しております。
こちらを設置いただくと、太陽熱温水器と給湯器を上手に併用することができます。

電気・ガス給湯器をお使いの方は、エネワイターがあります。名称は変わりますが、太陽熱を利用する点は変わりません。
エコキュートと太陽熱温水器の機能を兼ね備えた製品もあります。導入コストは高くなりますが、かなりの光熱費削減が見込めます。

オール電化の普及の影響か、太陽熱温水器の需要は減少の傾向にあり、取り外されるご家庭も少なくありません。
しかし、太陽熱温水器は太陽熱を利用している点で、最もエコであり、光熱費削減に効果的な製品です。光熱費を抑えたいとお考えなら、選択肢の一つにぜひお加えください。

以上、太陽熱温水器取替工事でした!