メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

介護保険を利用した手すり取付工事

2016年7月22日 カテゴリー:

 こんにちは!
 今回は介護保険を利用した手すり取付工事をお送りします
以前に、介護保険を利用した浴室リフォームをさせて頂きましたが、今回は手すりの取り付けです。
家の中の手すりが必要な数ヶ所に打ち合わせをし、取り付けをさせて頂きました。 
最初に、介護保険を受けるのに必要な条件を簡単に説明しますと…
・第一号被保険者(65歳以上の方)
認知症や寝たきりなど介護が必要になったときや介護まではいらないけど
ちょっとしたお手伝いが必要な方。
・第二号被保険者(40歳~64歳の方)
厚生労働省の定める特定疾病にかかって介護や支援が必要な方。
の2つに分けられ、そこから介護や支援の度合いによる6段階の認定にしたがって各種サービスが提供されます。
※認定には各種書類の申請が必要になります。制度について詳しくはこちらをご覧下さい。
今回の施主様は、第一号被保険者・要介護1と認定され、手すり取り付け工事への補助金として、市より20万円(上限額)交付されました。

玄関


施工前
201208290920255158
施工後
201208290920282243

トイレ


施工前
201208290945014520
施工後
201208290945049119

廊下


施工前
201208290946115011
施工後
201208290946134815

階段前


施工前
201208290947196243
施工後
201208290947225267
 各、市で補助金額が変わってくるかと思いますので、施工前の確認が大切です。弊社にご依頼頂ければ、工事着工時の介護保険に関する申請作業は全てさせて頂きます。
高齢者の方の宅内事故は多く起きているので、少しでも安全・快適に過ごして頂く為にも、是非活用していただきたい制度ですね!
 介護保険を使用しての手すり、スロープの設置や、その他リフォームをお考えの際は、ご相談に乗らせて頂きますので、お気軽に弊社までご相談下さい(^^)
 以上、介護保険を利用した手すり取付工事でした!