メニューを閉じる

.

トップへ



メニューを閉じる

  • TEL
  • PASS

下水配管修繕工事

2016年7月25日 カテゴリー:

こんにちは(*^◯^*)
本日は下水道配管の様子、ザ・配管業!と言った内容をお送りします。
今回のご相談内容は、排水がお隣さんへ漏れ出しているかもしれないので調べてほしい。
と言うことだったので調べてみると、どうやら配管から漏れだしている模様。
なので、正式にご依頼としていただいてから掘り出してみると…

201507241419271234
なんと、配管が歪んでいました(°_°)
繋ぎ目が歪んでいる為、微量ですがそこから漏れ出し
砂地にジワジワと染み込んでいました。

201507241435301775
そしてもう1ヶ所の排水の漏れ場所を発見!
配管とコンクリートマスの間に
隙間ができています。
コンクリートと塩ビ製配管材は
一体化させる事は出来ないので、
日々排水する度に削りとられていき
この様に隙間が出来てしまったようです。

この2ヶ所から生活排水が漏れ出て周りの砂地へ染み込んで
家の塀をつたい、お隣さんへ流れでていました(・_・;

埋めてしまうと見えない所なので修正がききにくい分、微調整を繰り返し
真っ直ぐな流れ道を作っていきます。

201507241549409613
201507241551499545
写真ではわかりづらいですが…
配管の中に鏡を置き反対の出口にライトを設置します。
ライトが鏡に反射し、満月の様に見えれば真っ直ぐ設置できた証拠です。
最初に設置されていた配管は歪んでいたので反対側を見ることは出来ませんでした(>_<)

一見、簡単そうに見えますが、
1mごとに2cmの傾斜をつくりだし真っ直ぐに設置するのはものすごく大変な作業なのです!
傾きすぎてしまうと流れが速すぎて排出物をうまく流せません。
傾斜も計算されてつくられているのだなぁと感心する現場でした!